about

竹中由浩が欲しいリールのパーツを作りました。

ミッチェル用スプリングは今まで500本作り、自分でも使用しているものです。

カーディナルCシリーズのベールスプリングを作ったのは、ちゃんとしたリールが欲しかったから。

釣り具メーカー在職時、各社のリールを耐久テストにかけたことがあります。このとき駆動系が一番強かったのが、当時現役で売られていたカーディナルC3とC4でした。

しかし、カーディナルCシリーズはただ一点ベールスプリングの折れによって、とても信頼できないリールになっています。これは本当にもったいないことです。

そしてなにより、私自身壊れるのがわかっているリールは使いたくありません。

だから、C3とC4をちゃんとしたリールにして、自分でも使うために十分な寿命を持つベールスプリングを作ろうと思いました。

かつて開高健が一生モノと言ったアブのリールが一年も経たないうちに壊れるようではその名が泣きます。ふさわしいスプリングを組み込んで、名品を完成させてください。